アイアクトは妊娠中にも使えるのか?授乳中のママはどう?

アイアクトはまぶたの痙攣を改善するクリームなのですが、このまぶたの痙攣、ピクピクって妊娠中でも授乳中でも関係なくでてくるものなのですよね。

 

そんな妊娠中の方や授乳中のママたちにも使えるものなのでしょうか?

 

 

 

 

 

☆アイアクトは妊娠中でも使えるか?

 

 

 

さっそく、アイアクトの公式サイトで調べてみました。

 

 

 

Q&Aのコーナーにありましたね。

 

妊娠中や授乳中に使ってもいいか?という質問に、

 

 

 

「特に問題はございません」

 

 

 

という回答がありました。

 

 

 

特に問題はないようですね。

 

 

 

ただ、デリケートな時期だけに、一応専門医に相談したうえで検討してくださいとのことです。

 

 

 

妊娠中というのはデリケートなもので、普段お肌もさほど敏感でなかったとしても、妊娠したとたん、敏感肌になったり、体にもいろんな変化を起こしてしまう状態なのです。

 

なので、もしかしたらまぶたに塗って荒れてしまうっていうこともあるかもしれませんね。

 

 

 

そういう時でも定期コースで購入すると、30日の返金保証がついていますから、安心して使ってみるとよいと思います。

 

 

 

 

 

まぶたの痙攣の治療法としては病院に行くと、ボトックス注射などでの治療があるんですね。

 

でもそれこそ妊婦さんや授乳中のママたちにはお勧めできないのではないでしょうかね。

 

 

 

そうなると、このアイアクトは妊婦さんや授乳中のママたちにはうれしいクリームになりますね。

 

 

 

 

 

☆敏感肌でも大丈夫?

 

 

 

アイアクトは敏感肌でも使えるように、また、小さなお子さんから年配の方まで使えるように低刺激の成分を使っています。

 

 

 

そして敏感肌の人でも使えるように、無添加をモットーとしています。

 

着色料・紫外線吸収剤・動物性原料・シリコン・パラベン

 

を添加せず、安心して使えるようになっています。

 

 

 

でも、だからといって、すべての人に合うというわけじゃないのですね。

 

中には赤くなったり、肌荒れしたという人もでてくるのです。

 

 

 

個人の違いですから、一概には言えませんが、

 

やはり使ってみて異常が表れたら、使用を中止して、専門医に相談してみましょう。

 

 

 

 

 

まぶたの痙攣は、疲れやストレスなどが原因となっていることも多いので、

 

睡眠をしっかりとったり、ストレスを適当に発散する方法を身につけたり

 

というような日常生活の見直しをしてみてはどうでしょうか?

 

 

 

眼精疲労も原因となってることもあります。

 

仕事でパソコンと向き合ってる人や、今はスマホをよく見ている人などもそうですが、

 

目を休めるということも大切ですね。

 

 

 

そしてまぶたの痙攣に効くツボもありますから、そうした民間療法なども試してみるとよいでしょう。

 

 

 

不快な症状から解放されるといいですね。

 

公式サイトはこちら!

アイアクト

http://www.spine-s.jp/